自分で粗大ゴミ・大型ゴミを捨てたい!福岡市のゴミ捨てルール

引っ越しや家具の買い替えで粗大ごみや大型ゴミを処分する場合は通常のゴミの捨て方と異なり、あらかじめ住んでいる市町村の担当課に連絡をしてから捨てなければなりません。

そこで、福岡市ではどのようなルールでゴミを捨てたらいいのかを調べてみました。

福岡市の粗大ゴミ・大型ゴミの捨て方

福岡市で家具や家電製品などの大型のゴミを捨てる際、市の指定ゴミ袋に入らない場合は通常の燃えないゴミとして出すことができず、粗大ゴミとして処分する必要があります。

また、福岡市の粗大ゴミ処分の手順は以下の流れになります。

市の「粗大ごみ受付センター」で申し込みを行う
・申し込みは電話、あるいはインターネットから行うことができます。

・粗大ゴミを出す日時と場所、受付番号、ゴミを出す前に事前に行っておく作業、処分にかかる料金などを確認しましょう。

・家電リサイクル法対象である家電や、バイク、タイヤなどは、福岡市では回収できないものとされています。また、回収日は申込日からおよそ1週間後が目安となります。

料金分の粗大ごみ処理券をコンビニエンスストアなどで購入する
粗大ごみ処理券は払い戻しがないので注意しましょう。すべての処理券に受付番号か氏名を記入し、それぞれの粗大ゴミに貼ります。

収集日に指定の場所へ出す
当日の朝8時30分までに、指定された場所へ粗大ごみを出します。

自分で粗大ゴミ・大型ゴミを捨てる時のよくある悩み

粗大ごみを捨てる際に困るのが、夕方から翌朝にかけて仕事をしていて朝家にいないため、ごみを出すタイミングが取れないというケースです。

マンションに住んでいるのであれば前もって管理人に相談し、早めに粗大ごみを1階に下ろしておいて翌朝対応してもらえるか、相談してみると良いでしょう。

また、高齢者家庭で大きなゴミを自力で出せないという場合には粗大ごみ持ち出しサービス(有料)を利用することもできますので、粗大ごみ受け付けセンターに申し込む際に同時に依頼しましょう。

不用品回収なら今すぐゴミが処分できます!

地方自治体のルールに沿って粗大ごみを捨てようとすると、希望の日時に出せない、あるいは自分で指定場所まで搬出しなければならない、中には申し込んでから回収まで2週間以上も待たなければならないというケースもあります。

そんなに待てないという場合は、不用品回収業者に依頼することをおすすめします。急な引っ越しや事務所の大整理など、すぐにでも粗大ゴミを処分したいときなどでも、即日あるいは翌日でもすぐにゴミを処分してもらうことが可能です。専門業者といってもゴミの量や内容によっては福岡市の粗大ごみとして捨てるのと同じくらいの料金で済むこともありますから、まずは専門業者に連絡して見積もりを取ってもらうと良いでしょう。

福岡での不用品回収に自信がないときは!クリーンアースにご連絡ください!