無駄ゼロへ!福岡のリサイクルセンター「3Rステーション」に注目

福岡のリサイクルセンター「3Rステーション」を中心に無駄ゼロの社会の意義をご説明します。家庭の不用品をただ捨てるのではなく、再利用して地球にも人にもやさしい社会づくりの意識を高めていくようにしましょう。

無駄ゼロへ!福岡のリサイクルセンター「3Rステーション」に注目

福岡では家庭で使わなくなった衣類・書籍・おもちゃ・ベビーカーなどを持ち込み、無償で提供してくれる「3Rステーション」と呼ばれるリサイクルセンターがあります。3Rとは、Reduce(ごみを減らす)、Reuse(繰り返し使う)、Recycle(資源として再生利用する)のキーワードのイニシャルから作った言葉です。循環型社会の構築を実現するために提唱されています。無駄をなくし、不用品を捨てずに有効活用していく循環型社会への提唱がなされています。

 

循環型社会づくりのコア

捨ててしまったらそれはゴミとなってしまいますが、意外とそのゴミの中にはまだまだ使えるものが多くあるのです。捨ててしまうのではなく、再利用することで資源も循環され、環境にも人にも優しい社会になります。福岡で行われている「3Rステーション」がいずれ全国に広まり、それが世界にまで広がっていけば、地球全体が循環型社会になっていくのではないでしょうか。まずは福岡から発信し、循環型社会のコアとなり、みんなにやさしい社会を目指しています。

 

いらなくなった衣類・書籍も引き取ってくれます

「3Rステーション」は持ち込めば不要となった衣類や書籍を引き取ってもらうことが出来ます。衣類は使用済みの下着・汚損・破損物以外は引き取り対象になっています。またネクタイやアクセサリー等の小物も対象になります。ただし、衣類は洗濯済みのものが条件となります。書籍は汚損・破損・落丁のないものが対象になります。また、雑誌は引き取り対象外です。それ以外であれば単行本・文庫本・コミック等が引き取ってもらえます。ご家庭で不要となったものを捨ててしまうのではなく、再利用してまた新しい環境に羽ばたいていきます。まだまだ使えるものは使って無駄のない社会を目指しましょう。

 

3Rステーションで意識を高めて、自身の不用品回収もしっかり検討

3Rステーションを利用することで、再利用への意識を高め、限りある資源を有効に活用できます。あなたの不用品は誰かにとっては必要なものかもしれません。また誰かの不用品はあなたにとっては必要なものかもしれません。なお衣類はお1人様1日5点まで、書籍は1人様5冊まで持ち帰ることが出来ます。いま一度ご自身の身の回りを見ていただき、不用品の検討をしてみてはいかがでしょう。ただ捨てるのではなく、再利用できるように検討してみてはいかがでしょう。

不用品回収の件でお困りのことがございましたら、クリーンアースにお任せください。福岡の不用品回収はクリーンアースまでお問い合わせください。