これで解決!粗大ゴミなどの引っ越しの不用品処分を賢くする方法

粗大ゴミなどの引っ越しの不用品処分を賢くする方法

多くの方が引越しで発生した粗大ごみに困った経験があるのでは無いでしょうか?今回はお引越しを予定している方にとって、とても役に立つ内容になっています。ぜひ参考にしてください。

 

 

 

 

処分方法1:自治体の粗大ゴミ回収サービスを利用


各自治体の行政サービスでも、粗大ゴミの回収が行われています。各自治体によってサービス内容や料金に違いがありますので、ご利用される際は確認をしてください。

粗大ゴミの「有料粗大ごみ処理券」をコンビニなどで購入し、自治体の窓口に連絡すれば回収日と場所を教えてくれます。後は指定された日時に回収場所に不用品を持って行くことになります。不用品には「有料粗大ごみ処理券」シールを貼ってください。

 

処分方法2:引越し会社に不用品処分もまとめて依頼


引越しは引越し専門業者に依頼することが多いでしょう。家族が多い場合は引越しの荷物も多くなり、総じて不用品も多くなります。ここに目を付けた不用品回収サービスを、引越し会社も行っています。

最近では次々と大手の引越し会社も、不用品回収サービスを展開しています。この場合は大抵引越し見積もりを依頼するときに申し込むことで、回収処分もセットで対応してくれます。各社によってサービス内容・処分対象・料金が変わります。

各引越し会社のホームページに詳細が記載されていますので、忙しくて引越しや不用品の整理に割く時間のない方は利用を検討するのもひとつの方法です。

 

処分方法3:不用品回収業者に依頼


不用品回収業者にメールや電話でご依頼いただければ、即時回収の相談と対応を行います。お客様はご自宅でお待ちになるだけで結構です。この点は粗大ゴミ回収サービスや引越し会社のサービスよりも迅速であり、お客様にとってもプラスではないでしょうか。

引越し会社のサービスは引越しとリンクしていますので、回収だけ別な日時を自在に決めるわけには行きません。
また、自治体の粗大ゴミ回収サービスなどは仕分けが各自治体で違いますし、引き取ってもらえないものもあります。不用品回収業では特殊なもの以外はほぼ引き取っていますので、この点もメリットです。

なお、引き取れない特殊なものとは、危険性のあるもの、有害性のあるものです。ここについては相談の際にご説明させていただきますので、事前にお問い合わせいただくことが大切です

 

まとめ


自治体の粗大ゴミ回収サービス、引越し会社の不用品回収サービス、不用品回収業者と3パターンをご紹介いたしましたが、不用品回収といっても各サービスや業者によって違いがあります。
不用品回収を専門にあつかっている業者では、他の業者では手の届かない部分も対応が出来ます。お困りのことがあれば、お気軽に相談してください。

引っ越しで出た不用品回収を依頼するなら福岡のクリーンアースにおまかせ下さい。