企業・オフィスが不用品回収を依頼する前にすべき事前準備まとめ

クリーンアースでは福岡県内全域を中心に、企業やオフィスから出る不用品の回収を行っています。
業界中でも評判の安値で不用品回収および処分をお引き受けいたしますので、お見積りなどをお気軽にお問い合わせください。
事前準備に関してもていねいにご説明させていただきます。

不用品の棚卸(量、大きさ、機密文章は溶解処分など特殊処理が必要か)

一般家庭と違い、企業やオフィスとなると特殊な不用品が出ることが多いものです。特に在庫を抱えている企業の場合、棚卸(たなおろし)をするたびに処理すべき大量の在庫が出てくることも多いかと思います。
棚卸というのは年に一度行っている企業が多いようですが、扱う在庫が多い場合には年に2回棚卸をすることによって、一度に出る不用品の量を軽減することができます。
特に扱う製品が大きい場合には倉庫などのスペースを余分に取らないようにするためにも、こまめに棚卸を行い、不用品処理を効率よくしていくことをおすすめします。
また、処分したい機密文書の溶解処分が必要なレベルのものかどうかなど、業者にご依頼いただく処理方法まで前もって検討していただかなければなりません。

業者の選定(セキュリティ・保障・対応の柔軟性・許認可の有無)

どんなものを処理したいか、量や大きさ、数などがわかったら次は不用品回収業者の選定に移ります。不用品回収業者は福岡県内だけでも何社もありますが、料金やセキュリティの面では実にまちまちです。
失敗しない業者選びのコツとしては、まず都道府県からきちんと認可を受けているかどうかを確認することが大切です。
インターネットで業者選びをするのであれば、「産業廃棄物収集運搬業許可番号」がホームページに明記されているかどうかを確認していただくのがいちばんです。
許認可を受けていない業者の中には、回収した不用品を山奥に運んでいってそのまま投棄する悪質なところもありますのでご注意ください。
企業や顧客のプライバシーに関わるような不用品処理には、保障面のしっかりした業者をお選びいただくことが重要になってきます。

問い合わせて見積もり依頼を行う

業者ピックアップの次は見積もりを依頼することになります。見積もりは無料で行う業者がほとんどですが、後から思わぬ追加料金を催促されないような良心的な業者選びを心がけるようにしてください。
不用品というのは事前に量を見積もっておいて準備しておいても、実際に運び出してみると「まだあった」というようなこともあります。
柔軟に対応できる業者を選択しておかないと、初期見積もりは格安でも追加料金が高くて採算が合わなかったということにもなりかねません。
クリーンアースなら個数などに関係なく、トラック詰め放題のお得な料金設定も用意しております。
オフィスの不用品は西日本最安値の回収業者「クリーンアース」におまかせ!