不用品回収をお願いする前に物の分別はしておくべき?

引っ越しやオフィスの移転で、不用品処分に困っている方も多いのではないでしょうか。この記事では、不用品の分別をせずに1日でいらないものをすべて処分できる福岡県の不用回収業者クリーンアースのサービスのご紹介をします。

不用品回収業者に依頼する前には分別は必要?

ほとんどの自治体での不用品の処分は決められた曜日に決められた種類のゴミを出すルールになっているので、ゴミを出す前に分別が必要です。また、家電や大きな家具などの粗大ゴミは、処分できる大きさやサイズに指定がありますので、処分を依頼する前に確認する必要があります。

対して、不用品回収業者に依頼すれば不用品をまとめて一括して処分してくれますので、依頼前に不用品の分別をする必要はありません。紙や衣料、プラスチック、電子機器、はては冷蔵庫や洗濯機といった大型家電まで1日で処分することができます。

しなくてもお願いできる!分別をしておくメリットは?

上述した通り、不用品回収業者に依頼すれば、不用品の分別は必要ありません。しかし、不用品を分別するメリットもあるので、可能であれば簡単に分別しておくと良いでしょう。分別するメリットとして、下記のような点が考えられます。

○業者に依頼する費用が少なくなることも
不用品回収業者にお願いすれば手間は省けますが、その分お金はかかってしまいます。自分で分別し、安価な自治体のごみ収集にある程度出すことができれば、業者に回収をお願いする不用品の量が減るので、費用を節約できる可能性もあります。

○回収作業が早く終わる
多くの不用品回収業者には、生ごみや石など回収できない品目があります。不用品回収時にそうしたものが混ざっていると、当然ですが分別のための時間がかかります。そこで、お客様のほうで事前に分別していただけていれば、より素早く作業に取り掛かれるため、終了時間も早まります。

このように、業者に不用品回収をお願いする場合でも、事前に分別しておくことでお金や時間を節約できるというメリットが考えられます。もちろん、業者側でも分別を行うので、「分別する時間がない」「分別方法がわからない」という方はプロに頼ることをおすすめします。

分別が難しい不用品はご相談ください

オフィスの移転や遺品整理の場合は、処分できるのかできないのか迷うこともあるでしょう。クリーンアースなら、家電や家具をはじめ、日用品、衣料品、産業廃棄物、オフィス用品などが処分できます。福岡県内であればどこでも出張見積りを承ることが可能なので、依頼前にお気軽にご相談ください。また、まだ使用できる生活家電に関しては、クリーンアースでできるだけ高値で買い取りをさせていただいておりますので、福岡での不用品回収はクリーンアースにお任せください!