事前予約が必須!福岡市でごみを自発搬入する際の手続き

自発搬入とは、自分でごみを処理施設に持って行って処分してもらうことです。自治体による粗大ごみの回収や不用品回収業者に依頼する方法と比べると、費用がかからないというメリットがあります。この記事では、自発搬入の手順や予約方法について詳しくご説明します。

予約は必須!電話かインターネット受付

岡市の処理施設へごみを自発搬入する場合は、事前予約が必須です。申電話予約とWebサイト経由のオンライン予約で申し込みを行うことができます。

・電話の場合
電話番号:092-433-8234
受付時間:月~土 8:30~16:00
ごみ搬入日の2週間前から搬入時刻の30分前まで受け付けています。当日分は最終受入時間の30分前までに申し込みが必要です。

・インターネットの場合
URL:https://uketuke-kankyo.city.fukuoka.lg.jp/
受付時間:年中24時間
ごみ搬入日の2週間前から搬入時刻の30分前まで受け付けています。当日分は14時30分までに申し込む必要があります。

ごみの搬入の申し込みは排出者が行います。また、搬入の際はご自分の予約番号を施設窓口で申し出てください。

処理料金は、10kgまでごとに 140円です。ごみの投入前と投入後の車両重量の差からごみの総重量を計算し、ごみ処理手数料として支払います。手数料に不足が生じないように、現金を持参しましょう。

市の処理施設で受け入れられないごみがあるので事前に確認

福岡市では、以下のものを市の処理施設に搬入することはできません。
ごみ減量とリサイクル推進のため、木くず類は民間の再資源化施設に搬入するようにしましょう。

・車やバイク、タイヤ、LPガスボンベ、バッテリー、消火器、中身が入ったままの灯油缶や塗料、廃油、農薬、トナー、ピアノなど
・エアコン、テレビ、冷蔵庫、冷凍庫、洗濯機、衣類乾燥機などの家電リサイクル法対象の家電製品
・パソコン(本体,ディスプレイなど)

企業が排出する産業廃棄物に関しては、条例により処理施設に持ち込めるものが限られています。詳しくは、自己搬入ごみ事前受付センターに相談してください。

・燃え殻、汚泥、プラスチック、紙くず、繊維くず、ガラスくず、コンクリートくず、陶磁器くず
2019年の規則改正により木くずは持ち込めません。

また、収集運搬許可業者以外は他社が排出したごみを搬入することはできません。

自分でできないと思った場合は不用品回収業者に依頼

廃品物を処理施設に自発搬入するためには、事前の予約や届出が必要です。搬入できる品目にも細かな規則があるので、自分ではわからないときは、信頼できる不用品回収業者に委託しましょう。

クリーンアースは福岡県福岡市を中心に不用品回収を承っています。福岡での粗大ごみや不用品回収はクリーンアースにお任せを!