ゴミ屋敷の片付け方と不用品処分の方法

ゴミ屋敷の問題は日本全国に広がっている一方で、地域に特化した片付け業者は少ないのが現状です。このような問題は福岡の場合も例外ではなく、不用品の処分方法で悩んでいると言う方は多いようです。そこで今回は効率的なゴミ屋敷の片付け方と不用品の処分方法について解説します。

必要な物を仕分け、不要な物は大きい物から順に処分する

建物がゴミ屋敷化してしまう原因としては、必要な物と不要な物の区別がつかない状態に陥ってしまうと言う事が上げられます。その為、ゴミ屋敷を片付ける際には、最初に建物内にある全ての物を必要な物と不要な物に仕分ける必要があります。

ここで仕分けられた不要な物は、大きい物から順番に処分していくと、建物内にスペースを作り出す事ができ、その後の作業も効率的に進める事が可能となります。

残す物の収納場所を確保し、収納しきれない物は捨てる

必要な物と不要な物を仕分け、不要な物の処分が完了したら、必要な物の収納場所を確保しましょう。不要な物を先に処分してしまうのは、この際に必要な収納場所を確保する為でもあります。

しかしながら建物内における収納スペースは限られる事も多く、仕分け終わった必要な物を全て収納する事は難しいかもしれません。そのような際には、必要な物の中から更に不要な物を選別し捨てるようにしましょう。

特に大きい物の場合は収納が困難である事も多く、仕分けをする際には物自体の要不要だけでなく、収納が可能なサイズであるかどうかと言う点も十分に考慮する必要があると言えるでしょう。

ゴミ屋敷から出た大量の不用品は、専門業者で一括処分!

一般の方がゴミ屋敷の片付けを行う際に最も手間がかかるのがゴミの処分です。膨大な量のゴミは当然の事ながら通常のゴミ回収で処分する事は出来ない為、多くの方は専門不用品回収業者を利用し、ゴミを一括処分しているようです。

このような専門業者を利用した場合、ゴミの分別を気にしなくて良いだけでなく、希望時間での回収や回収料金の見積もり等を行ってもらえると言うメリットがあり、ゴミ屋敷の片付けに伴う煩わしさを解消することができるでしょう。

一方で地方にはその地域に特化した専門業者が少ないと言う事があります。しかしながら福岡エリア全域を対象とするクリーンアースでは、地元の業者ならではのフットワークの軽さを活かしたスピーディーな対応が可能です。

ゴミ屋敷清掃で出た大量の不用品にお困りの方は、福岡のクリーンアースにご相談ください。