不用品回収は業者より行政に任せたほうがいいの?両者の長所を比較

不用品がある場合、その回収は行政にしてもらうか、業者にしてもらうかで価格や、必要とする時間などが変わってきます。どちらも長所があるため、検討している方はどうしたらいいか迷ってしまっているという話をここ福岡でも耳にします。両者のそれぞれの長所を取り上げ、どちらを選んだらよいのか比較してみましょう。

不用品回収業者の長所「処分の労力がかからない・対応がスピーディー」

不用品回収業者はそれを専門に行っている業者なので、すべてを任せてしまうことが可能となっています。特に分量が多い場合であれば、業者に任せてしまった方が、早く済みます。処分をするために、分別したり、まとめたりする必要もなく、すべてお任せで行えるからです。廃棄する際に、気を使わなくてはならないものであっても、不用品回収業者が行ってくれるので、処分に費やす時間だけでなく、労力もかかりません。時間がない人や、仕事の都合で急遽引っ越さなくてはならなくなってしまった人は業者に任せてしまった方が楽という方も多いはずです。

行政の不用品回収の長所「手数料の安さと安心感」

一方、行政が行なっている不用品回収の利点も多くあります。専門の不用品回収業者は、あくまでも会社のひとつとして行なっているため、利益を得る必要があります。そのため、自分で行うよりもお金がかかってしまいます。その点、行政であれば、手数料を格安で済ませられるほか、行なっているのが行政だからという意味で安心感があるのです。すべての業者に該当するわけではありませんが、回収業者の中には、悪徳と言えるような業者もゼロではありません。とても高い費用を請求したり、費用を請求していながらルールを守った廃棄方法を行っていない業者もあるのです。行政であれば、そのような点は安心できます。

楽をしたければ業者に、節約したければ行政に依頼

以上の点から、時間が割けない場合やあまり労力を費やしたくないと考えている人は、不用品回収業者に依頼し、自分で行うことに問題が生じないのであれば、節約もできる行政に依頼するのがおすすめです。どちらも長所や短所があるので、自分がどのように不用品を回収してほしいか、時間をとるか、費用の安さをとるかなどで決めてもよいでしょう。

まとめ

不用品回収は、業者と行政どちらに任せたらよいか悩んでいる場合、自身の都合によって検討して見るのが一番です。業者によっては悪徳な業者もあるかもしれませんが、しっかりと見積もりを出し、ルールを守ってくれる業者もあります。そのため、時間に都合がつかない場合であれば、業者にお任せしてしまう方が得策かもしれません。
不用品回収を福岡で検討中ならクリーンアースにご相談下さい。