家電のリサイクルの方法

家電のリサイクルの方法家電リサイクル法について、細かくご存知でしょうか。どんな商品が対象なのか、どのように回収されるのか、きちんと把握ができていない、というお客様もいらっしゃるのではないかと思います。ここでは、「家電リサイクル法」について見ていきましょう。

そもそも家電リサイクル法とは?対象品目を確認!

まずは、そもそも家電リサイクル法とは何なのでしょうか。いわゆる「家電リサイクル法」と一般に言われているこの法律は、特定家庭用機器再商品化法と言います。

具体的にどのような法律かというと、一般家庭または事務所から出た、特定家庭用機器廃棄物である、テレビ、エアコン、冷蔵庫、冷凍庫、洗濯機、衣類乾燥機などから、使える部品や材料をリサイクルするというものです。また、廃棄物を減らし、資源の有効利用を進めるための法律なのです。
上記のテレビ、エアコン、冷蔵庫または冷凍庫、洗濯機や衣類乾燥機が、家電リサイクル法対象の、家電4品目と言われるものになります。

家電リサイクル法に基づいた正しい回収方法

家電リサイクル法に基づく、正しい回収方法についてですが、廃棄すると決めた家電は、「購入した」または、「買替え」をするお店で引き取ってもらうことが可能です。お店によって引き取り方が変わりますので、お店に問い合わせ、事前に確認してくだい。
もし引越しが終わってしまった後であれば、既に購入店に行くことが出来ないこともあります。その場合は引越し先の自治体に確認してみましょう。特に自治体によって回収方法が違いますので、詳細を聞くようにしてください。
引き取ってもらう依頼をした場合は、回収業者が指定された回収日時に訪問いたします。回収してもらうにあたって、回収時、もしくは店頭で「家電リサイクル券」に必要事項を記入する必要があります。
「無料で回収します」などと謳っている業者の中には、「無許可」で廃棄物の収集や処分を行っているところもあります。その場合のほとんどが不法投棄されてしまうようで、それが原因で火災などの事例もあがっていますので、必ず正しい方法・業者で処分をしてください。

不用品回収業者を利用すれば、対象品目の確認や手続き不要

家電リサイクル法について見てきましたが、ちょっと難しそう・・・と感じたお客様もいらっしゃることでしょう。そんな方は、是非不用品回収のプロに依頼してみてはいかがでしょうか。不用品回収業者を利用すれば、ややこしく感じる家電リサイクル法の対象品目の確認や手続きが不要です。
福岡で手っ取り早く家電を片付けたいと思ったら、クリーンアースの不用品回収にお任せください。