不用品回収と遺品整理を同時に頼むメリット・デメリットをチェック

故人の家を整理しなくてはならない際に、遺品整理を依頼し、不用品回収も別で依頼しなくてはならないと思っている人も福岡では少なからずいるはずです。しかし、不用品回収と遺品整理は同時に依頼することもできます。ここでは不用品回収と遺品整理を同時に頼むメリットとデメリットについてみていきます。

同時に頼むメリット:手間も時間もかからない

遺品整理では資産となるものや印鑑、通帳、を見つけだし分別もしなくてはいけません。その上で、相続人でどのように分けるか相談する必要があります。もし、自分でするなら資産に関するものや書類をすべて見つけ出さないといけないので、時間と労力もかかってしまいます。また、不用品回収と別にしてしまうと、依頼の手間も二倍になりますし、業者ごとに費用やかかる時間も違うため、依頼する側に負担がかかる可能性も出てくるのです。不用品回収と遺品整理を同時に行ってくれる専門業者であれば、それらの手間や負担を軽減することが可能です。

同時に頼むデメリット:遺品整理のノウハウがない業者だと不適切な処分をされる可能性がある

同時に依頼するのには、メリットばかりではなく、デメリットも存在します。業者によっては適切に処理をしてもらえない可能性もありますし、遺品整理を謳っていても、それほど経験がなかったり、知識がない場合もあるからです。資産に関する書類は様式も多様ですし、一見不用と思われるような書類でも実は必要であったというケースも出てくるかもしれません。また、お性根抜きなどが必要な場合もありますし、そうなってくると業者の手助けが必要だったり、寺院と連携して行ったりしなくてはならないことにもなります。手慣れている業者であれば、スムーズにことが運べますが、そうでなければ、最初の段階で手間取ってしまったり、追加料金が必要になり、予定していた金額から大幅にオーバーしてしまう可能性もあります。

認定遺品整理士がいる不用品回収業者なら安心

遺品整理に特化した資格として、認定遺品整理士が存在します。彼らは、法律と正しい手順で遺品整理を行えるように教育を受けた人たちなので、そのような資格を保有する人が在籍している不用品回収業者であれば、安心して遺品整理を任せることが可能となっています。こういった人が存在する業者の場合、事前のカウンセリングなどもしっかりと行ってもらえますし、疑問があればそれを解消してもらうことも可能です。

まとめ

不用品回収と遺品整理を同時に頼むメリットとデメリットはどちらも存在します。しかし、このようなケースに慣れていない一般の方であれば迷ってしまったり、間違って必要とされるものを捨ててしまったりするケースも少なくありません。そのようなときは、自力で行うよりも、私たち専門業者に任せてしまうのも方法のひとつです。
福岡で遺品整理・不用品回収に困ったらクリーンアースにご相談下さい。