ホームクリーニングとは違う!特殊清掃で出来る清掃の内容は?

特殊清掃は事件が起きた現場や死後数ヶ月経った部屋など、一般人ではまず難しい場所の清掃のこといいます。通常のホームクリーニングとは違い、かなり特殊な清掃であるからこそいかに豊富な専門技術と施工実績を有する業者に依頼できるかどうかがポイントになるでしょう。

一般人では手に負えない?特殊清掃の具体的な作業内容

通常の清掃と特殊清掃とではその作業内容が大きく異なります。特殊清掃には具体的にどういった作業があるのかを見ていきましょう。

・体液や汚物の清掃
特殊清掃には事件、事故、自殺といった現場の清掃も含まれるものです。一般人では難しいこれらの特殊な現場における体液の汚れ、汚物の清掃や染みの除去などを行います。

・徹底した消臭作業
特殊清掃が行われる室内は悪臭が漂っていることが多いです。床や家財道具に染み込んだ臭いなどをプロのテクニックでしっかりと消臭・消毒・除菌が行われます。

・汚れた家財道具の処分
体液や血痕が染みついた家財道具は使い物になりません。これらの汚れた家財道具はすべて持ち運んで処分となるものです。

・害虫駆除
現場によっては害虫や小さな虫が大量に発生している場合があります。こうしたケースでもプロのテクニックで徹底的な駆除が行われます。

失敗しない!特殊清掃ができる不用品回収業者を選ぶポイント

特殊清掃を請け負う業者にも良し悪しがあります。特殊清掃の依頼で失敗しないためのポイントを押さえておきましょう。

・消臭技術がしっかりしている
特殊清掃の現場はとにかく「悪臭」「腐敗臭」が酷いことが多く、いかのこの臭いを消せる専門技術を有しているかがポイントになります。その業者の消臭技術がどれほどなのかを事前にチェックしておきましょう。

・汚染箇所ごとのテクニックが掲載されている
汚染箇所ごとの清掃テクニックが写真付きで説明されている業者ほど信頼度が高くなります。畳、フローリング、家財道具など箇所ごとに詳しい清掃テクニックが載っている業者を選ぶようにしましょう。

・施工実績が多く載っている
営業年数が長いからといって信頼できるとは限りません。業者のサイトにどれだけ多くの施工実績が掲載されているかが信頼の一つの目安になります。営業年数ではなく「技術の高さ」と「実績」を重視してください。

丁寧で安心できる特殊清掃はプロに依頼を!

特殊清掃は近隣の人にも迷惑がかからないような配慮も必要になります。清掃の技術が高いことはもちろん、近隣住民への配慮にも長けた業者こそがプロといえます。あとでトラブルにならないためにも相談できることはなんでも相談してみましょう。

福岡には特殊清掃まで依頼できる不用品回収業者がいくつもあります。特殊清掃と不用品回収が必要になったら福岡で不用品回収を行うクリーンアースにおまかせ下さい。