福岡のリサイクルについての取り組み | 福岡の不用品回収はクリーンアース

福岡のリサイクルについての取り組み

福岡エリアでゴミ屋敷の片付けやオフィスの移転等で排出した大量のゴミの処分方法でお悩みの方はいらっしゃいませんか。ここではそのような方に向けて、福岡市が行なうごみ処理の方針や有効なリサイクル方法を紹介したいと思います。

福岡市が行なう3R運動の具体的な取組み

環境問題に対する危機意識が高まりつつある昨今ではゴミ処理における環境への配慮が徹底された取り組みが各自治体で行われており、福岡市もまた例外ではありません。中でも3R運動は、福岡市が行なうゴミ処理に関わる運動の中でも代表的な物として上げる事ができるでしょう。

3Rとは、

  1. 「Reduce」
  2. 「Reuse」
  3. 「Recycle」

の頭文字をとった物であり、

  1. 「ゴミを減らす」
  2. 「繰り返し使う」
  3. 「資源として再利用する」
を目的としています。その為に自治体ではリサイクルボックスの設置等を行っていますが、一方で個人では詰め替え用商品の購入や過剰包装を断る等の対策を実行する事が推奨されています。

捨てる物はきちんと分別し、リサイクルするという考えが◎

上記した3Rの中でも、「Recycle」は、ゴミ処理における環境への悪影響を軽減する上で最も重要な要素の一つと言えます。それでは、このリサイクルを徹底する為にはどのような対策を実行すればよいか考えてみましょう。

一般的にリサイクルは、ゴミの中から再利用ができる物を選別する事から始まります。その為、リサイクルを実行する為には、何よりもゴミの分別が徹底して行われている必要があると言えるでしょう。自治体が設置しているリサイクルボックスの中には、ペットボトル、古紙、食品トレイ等のように、収集可能な資源の種類が細かく指定されており、それらを目安に個人でゴミの分別を行なえば、より効率的にリサイクルができるでしょう。

リサイクルに関しては専門業者に任せるのがいちばんです

一方で冒頭でも記載したようなゴミ屋敷の片付けやオフィスの移転などで排出したゴミを個人で分別しリサイクルする事は容易ではありません。特に一般家庭からは出ないようなゴミが多く含まれる場合、その選別だけでも困難を極める事でしょう。

個人でのリサイクルが困難な場合には専門業者に任せてしまうのもおすすめです。福岡エリア全域を対象に不用品回収を行っているクリーンアースでは、リサイクルを念頭に置いたゴミの処理も可能です。

リサイクルを意識した不用品回収を行なう、福岡のクリーンアースをご検討ください。