どうやって処分する?福岡市での劇物・劇薬などの危険な薬品の廃棄方法

福岡で農薬や除草剤など危険な薬品を廃棄する際は、通常の不用品回収に出すことはできません。これらの薬品を処理したい場合は産業廃棄物として処分する必要があります。ここでは危険な薬品や劇物を適切に処理する方法をご紹介いたします。

福岡市では劇物・劇薬などの危険な薬品のごみ収集はしていない

農薬や除草剤など危険な薬品や、鉄やマグネシウムなどの重金属を廃棄しようと考えたときに、最初に思いつくのがごみ収集に出すことではないでしょうか。しかし、福岡市では劇物や劇薬などの危険な薬品のごみ収集を行っていません。また、一般的な普通ごみに混ぜて収集に出してしまうと、劇物・劇薬などの薬品をごみに混ぜると悪影響を与える反応が起こる可能性もあり非常に危険です。このため、危険な薬品を一般ごみ回収を行うことはできないのです。

福岡市に限った話ではなく、全国の自治体でも劇物・劇薬などの危険な薬品を回収していません。このためどの地域においても、危険な薬品の回収は専門業者に依頼することになります。

福岡市で劇物・劇薬などの危険な薬品を廃棄する方法

福岡市で劇物・劇薬などの危険な薬品を廃棄するには、産業廃棄物処理を行う専門業者に廃棄依頼をする必要があります。産業廃棄物処理や運搬に関する許可を得ていない業者は、薬品などのビン1本ですら持ち運んで処理することができません。そのため、一般的なごみ収集を行っている一般廃棄物の処理業者では、劇物・劇薬などの危険な薬品を廃棄依頼できないため注意が必要です。

福岡市で劇物・劇薬などの危険な薬品を廃棄したいと考えて業者を探すときは、産業廃棄物の廃棄依頼が可能かどうかを最初に確認することが必要です。業者のホームページで処理可能な品目かをチェックしましょう。不明な場合は直接業者へ問い合わせてみてください。

劇物・劇薬が入っていた薬品の空びんはごみとして捨てれる?

薬品などが入っていた空きびんであっても、危険な薬品でなければ内部を洗浄することで通常の空きびんとして廃棄することが可能です。しかし、ヒ素や重金属などの劇物・劇薬が含まれる場合は、産業廃棄物として廃棄する必要があります。なお、劇物・劇薬が含まれるものを水道で流すことは水質汚染につながるため絶対に避けるようにしましょう。

危険な薬品の中身や容器をどのように処理をすればよいのかわからない場合は、産業廃棄物処理業者に相談をしてその指示に従って回収あるいは廃棄してください。

福岡で処分に困った物をお持ちの際はクリーンアースにお声掛けください!どのような物を廃棄したいのか丁寧に伺い、適切に処理を行わせて頂きます。