エアコンの処分をするなら回収業者と工事業者、どちらがお得に処分できる?

福岡でエアコンの処分を検討している方の中には、不用品回収業者にエアコンの処分を依頼しようと思っている方も少なくないでしょう。エアコンの処分方法はいくつかありますが、その中にはお得に処分できる方法もあります。今回は、お得なエアコンの処分方法をご紹介します。

エアコンは家電リサイクル法の対象!粗大ごみには出せない

2001年4月に施行された家電リサイクル法により、テレビ・エアコン・冷蔵庫・洗濯機の4品目が対象に指定されました。そのため、対象の4品目は粗大ごみとして廃棄処分することができません。エアコンが家電リサイクル法の対象製品になった大きな理由のひとつに、フロンガスが使用されていることが挙げられます。フロンガスはオゾン層を破壊する原因になるため、エアコンを処分する際には適切な処理が必要となります。そのため、粗大ごみとして廃棄処分されないよう、エアコンも家電リサイクル法の対象となったのです。

エアコンの正しい処分方法

エアコンを処分する場合のほとんどは、エアコンを新しいものに買い替えるときではないでしょうか。この場合、新しいエアコンを購入したお店で、古いエアコンを引き取ってもらう方法が一般的です。ただし、リサイクル料や、場合によっては運搬費用がかかるため、費用は事前に確認しておきましょう。このほか、例えば家を建て替えるためにエアコンの処分だけが必要になる場合などもあります。この場合、業者に頼んで回収してもらうか、エアコンを購入したお店に依頼して回収してもらうという処分方法になるでしょう。どちらの場合も、リサイクル料に加え、取り外しの費用や運搬料などが発生します。

まだ使えるエアコンは不用品回収業者での買取がおすすめ

上述した処分方法以外にも、エアコンを処分する方法はあります。自治体などが家電リサイクル製品の収集サービスを行っている場合があるので、そういったものを利用するのもひとつの手です。また、不用品回収の業者に引き取ってもらうという方法もあります。しかし、どの処分方法を選んだ場合でも、リサイクル料金はもちろん、取り外しの費用や運搬料などが発生します。まだ使用できるエアコンという条件はつきますが、おすすめしたい処分方法は不用品回収業者に買い取ってもらう方法です。まだ使えるエアコンなら業者が買い取ってくれる場合があります。買い取ってもらえれば、エアコンをスムーズに処分できてリサイクル料金などの費用がかからないうえ、エアコンの売却代金が得られる入ってくるというメリットがあるのです。福岡の福籠商会なら不用品を高価買取!お気軽にご相談ください。