プロに不用品回収を依頼!事前に準備しておきたい3つのポイント

福岡で不用品回収を依頼する際には、回収前の準備において3つのポイントがあります。不用品回収をスムーズに行ってもらうために、どのような準備すればよいのかをご紹介します。

ポイント①不用品回収を依頼する物は1か所にまとめておく

不用品回収を依頼する物は、できるかぎり1か所にまとめておきましょう。不用品回収の業者が訪れてから、不用品として回収するものと回収しないものを選別していては、スムーズな不用品回収は行えません。また、事前に不用品として回収されると困るものを選別しておくことで、当日に誤って回収されてしまうことを防ぐことができます。

不用品が複数個所に別れていると、搬出にも時間がかかってしまいます。不用品として回収してもらいたいものは違う部屋や廊下などにまとめておくことで、回収にかかる時間を大幅に短縮することが可能です。


ポイント②荷物の通り道にある障害物を避けておく

不用品として回収する物が大量にある場合は、ほぼ引っ越し作業のような労力がかかります。そのため、不用品の設置場所から、運び出すまでの通り道に障害物があると作業に大きな支障がでてしまいます。

障害物があることで、不用品運び出しの時間が増えてしまうだけではなく、障害物を避ける必要があるため労力も増します。大きな物を運び出す必要がある場合は、障害物を避けることもできず、障害物を先に運び出すなどの手間が生じることもあります。また、障害物に運び出す物があたり、破損をする恐れもあります。

以上のことから、不用品回収をスムーズにするためには通り道を整理して、邪魔な物を避けておくのが望ましいのです。通り道の障害物を避けられないときは、不用品を玄関先に出しておく形でも問題ありません。

ポイント③量が多い場合は材質ごとに分類しておく(金属・布など)

不用品として回収してもらいたい物の量が多い場合は、材質ごとに分類しておくことも重要です。金属・布・紙・陶器・プラスチックなど材質ごとに分類して段ボールなどにまとめておきましょう。業者側がその場で一つ一つ分類する必要がなくなるため、スムーズに不用品回収が完了できるのです。

見積もり段階で不用品の搬出をしやすい状況になっており、材質の分別もできていると費用を低く抑えられるケースも少なくありません。

不用品回収を依頼する際は行うべきことが多く、不用品回収が大変なことに思われるかもしれません。しかし、3つのポイントを押さえて準備を進めると準備自体がスムーズになり、短時間で回収が完了できます。

なお、不用品回収業者クリーンアースには福岡全域で対応してます!不用品回収・処分ならクリーンアースに是非ご検討ください。