不要になった洗濯機をお得に処分するなら不用品回収業者がおすすめ

引越しの不用品回収福岡で洗濯機の処分をお考えの場合、どのように処分するべきか迷う方も少なくないでしょう。不用品回収業者に引き取ってもらうなど処分方法はさまざまですが、中にはお得に処分できる方法もあるのです。今回は、洗濯機をお得に処分する方法についてご紹介します。

洗濯機は粗大ごみにはできない!家電リサイクル法とは?

洗濯機は粗大ごみとして処分できない家電です。これは2001年4月から施行されている家電リサイクル法を根拠としています。そもそも家電リサイクル法とは、廃棄物の減量、資源の有効利用の観点から、廃棄物のリサイクル推進の仕組みを構築するために制定された法律です。1998年の5月に国会で成立し、翌6月に公布されました。この法律で特定家庭用機器に指定されたのが、洗濯機を含めた家電4品目です。このほか、テレビ・エアコン・冷蔵庫も家電リサイクル法の対象となっています。この法律が施行されたことにより、洗濯機を含めた家電4品目は粗大ごみとして処分することができなくなりました。

洗濯機の正しい処分方法

家電リサイクル法の施行により、洗濯機を処分する際には「リサイクル料金」が必要になりました。また、運搬をお願いする場合、「収集運搬料金」も必須となります。では、洗濯機を処分したい場合、どうやって処分したらいいのでしょうか。最も一般的な方法としては、洗濯機を買い替えるときに、新しい洗濯機を購入するお店で古い洗濯機を引き取ってもらう方法です。このほか、処分したい洗濯機を購入したお店に引き取ってもらう方法もあります。これは買い替えではなく、ただ単に洗濯機を処分したい場合に依頼できる方法と言えるでしょう。他にも、いまどきの処分方法としては、ネットオークションへの出品や、フリマアプリで欲しい人を募るという方法もあります。ただし、この方法は処分しようとしている洗濯機がまだ十分使える状態でなければ利用することはできません。

まだ使える洗濯機は不用品回収業者での買取も

まだ十分に使える洗濯機なら、リサイクルショップや買取専門店に売るという方法もあります。この方法を選ぶメリットは、何といってもリサイクル料などの費用がかからないことでしょう。洗濯機を処分する場合、最も気になるのが処分費用です。このほか、処分費用がかからない方法としては、不用品回収業者に買い取ってもらうという方法があります。不用品回収業者の中には回収だけでなく、買い取りを行ってくれる業者もあるため、まずは業者に買い取りが可能な状態かどうかを確認しましょう。もし買い取ってもらえなければ、そのまま回収してもらってもいいでしょう。ただ単に回収してもらうよりも、処分費用がかからない分メリットが大きいと言えます。福岡の不用品回収で洗濯機を処分する際は福籠商会へお任せください。