福岡市の「夜間ゴミ出し」はメリット多数!朝のゴミ出しと比較

夜間のゴミ出しにはメリットがあります。朝方と夜間にゴミを出すのを比較したとき、どのような違いがあるのでしょうか。福岡で不用品回収を依頼する前にゴミの出し方について学んでおきましょう。

夜間ゴミ出しのメリット①カラスにゴミを荒らされない

朝方に出したゴミをカラスに荒らされて被害を受けるという話をよく聞くでしょう。実は、カラスは自分の餌になるかどうかを視覚で判断しているため、このような被害が日中頻繁に起きるのです。カラスは習性として、朝の明るい時間帯に餌を求めて人がいる住宅地や市街地などにおりてきて、ゴミ袋から透けて見える「色」で餌だと判断し、ゴミを漁るという行為にいたります。これが夜間であれば外も暗いので色の認識ができないため、ゴミを荒らしに住宅街におりてくることはありません。そのため、夜間のゴミ出しは朝方のゴミ出しと比較してカラスに荒らされる心配がないというメリットがあげられます。

夜間ゴミ出しのメリット②夜間の防犯対策に繋がる

夜間にゴミ出しをするということは、回収業者も夜の街を駆け巡ることになります。すると、暗く人目が少ない時間帯に悪さをしようとする「悪い人たち」による犯罪を抑制する効果があるのです。朝の明るい時間帯の回収であれば、こういった効果は期待できません。地域の住民もつい帰りが遅くなってしまった、という日でも回収業者が夜の街を回ってくれたら安心して夜道を歩けるでしょう。実際に福岡市では夜間にゴミ収集を行っていますが、2015年度の市民アンケートでは夜間収集の満足度が「97.3%」という大変高い結果が出ています。

夜間ゴミ出しのメリット③忙しい朝にゴミ出しで慌てずに済む

最後のメリットは、何といってもゴミ出しを夜に行うことで朝の忙しい時間を確保できることでしょう。朝は通勤や通学で家を出るタイムリミットが決まっていることが多い分、1分1秒が時間との戦いです。そんな貴重な朝の時間にゴミ出しを慌ててされると、忘れものなどのうっかりミスに繋がることもあります。また、バタバタとゴミをまとめているうちに通勤や通学用の服を汚してしまうなんてことが起きてしまうこともあるでしょう。夜に帰ってきて、ゆっくり分別してゴミを出すことで、慌てずに済み、そういったミスも削減できます。

夜間ゴミ出しのメリットは多くありますが、不用品を処分する際になんでも夜に出せばよいというわけではありません。粗大ごみなどは市への事前連絡とごみ処理券の購入が必要になるので確認が必要です。
また、場合によっては不用品回収業者に依頼したほうが安上がりになることもあるため、まずは業者に相談するのをおすすめします。福岡でゴミ処理にお困りの方はクリーンアースにご依頼ください。