遺品整理士とは。気になる資格の内容と受験難易度

家族が亡くなったとき、遺品の処理に困る方も少なくないでしょう。そのようなとき、力になってくれるのが遺品整理士です。遺品整理士とは簡単に言えば遺品整理士認定協会認定の有資格者ですが、ここでは遺品整理士の業務内容について詳しくみていきましょう。

遺品整理士の仕事とは

遺品整理士の仕事は、故人の遺品処理を専門的に行うことです。リサイクルや廃棄物に関する知識がないと不適切な遺品処理を行ってしまいかねないため、遺品整理士は遺品を整理することはもちろん、どのような形で処分をするべきなのかを適切に判断しなければなりません。そのうえで、一般廃棄物として処理するもの、リサイクル品としてリサイクル業者に引き取ってもらえるものなどを分別していくのです。

また、遺品整理士は機械的に遺品をただ処分していくだけではありません。故人の想いを汲み、ご遺族の気持ちに配慮して供養をするという観点から遺品を取り扱います。そのため、ただ単に遺品を処理したいという希望だけではなく、個人を偲ぶ気持ちも汲み取り、ご遺族と相談しながら遺品の処理を行うのです。

遺品整理士の受験資格・試験内容・難易度

遺品整理士の資格には、受験に必要な条件資格がなく、誰でも申込可能です。
また、この資格は試験を受けて取得するわけではなく、2ヶ月間に及ぶ遺品整理士養成講座を受講して問題集・レポートを提出することで資格を取得します。講座内容は教本や資料だけではなく、弁護士や大学教授などによる講義DVDも用意されており、これらを通して遺品整理士としての実務を行う上で知っておかなければならない注意点や、法規制などを学んでいくことになるのです。

ただし、講座を受講してレポートなどを提出するだけで遺品整理士になれるわけではありません。提出されたレポートが基準に達していない場合は不合格となり、資格取得はできません。3人に1人は不合格になっているため、講座受講するだけの簡単な資格ではないのです。

遺品整理を依頼するなら遺品整理士がいる業者がおすすめ

福岡で故人の遺品整理に困っている場合は、遺品整理士がいる不用品回収業者がおすすめです。ここまでご紹介してきたとおり、遺品を処理する際に遺品整理士がいることのメリットは多くありますが、遺品整理士が在籍していない不用品回収業者も多く存在するのです。遺品整理士がいる不用品回収業者なら、遺品を適切に扱い処理してくれます。

福岡市のクリーンアースは遺品整理士も在籍しています。遺品整理の際はご相談ください!クリーンアースは遺品整理士が在籍していることによって遺品を適切に素早く処理することが可能なうえ、エリア最安値保証も行っているため、費用的にもお得にご利用いただけます。